トラブルにならない遺品整理の仕方|話し合いでトラブル回避

お年寄り

遺産相続で大事なこと 

片付け

大事な人が亡くなることはとてもツライ経験です。特に家族の場合は、悲しんでばかりはいられません。葬儀の準備や和尚さんの手配などしなくてはいけにことが沢山あります。そして遺品整理も行わないといけないのですが、いつから始めるか悩む人もいるでしょう。遺品整理の時期は正確に決まっているのものではありません。ですから芦屋市の実家に家族全員の予定の会う日に集合して整理をしましょう。

親が財産を残している時は、残された家族で遺産相続のトラブルになるケースがあります。トラブルを避けるために相続税が発生する遺品は早めに整理をすることがポイントです。ですから、最初に整理をするのは相続税が発生する遺品です。相続税の手続きが遅くなってしまうと、余計な税金をとられる可能性があります。気をつけましょう。
そして遺品整理で大事な遺産相続は、親族が集まる時期に行なうのが一般的となっています。芦屋では故人の死後49日後に親族が集まる機会があるので、そのときに家族全員で話し合いましょう。また、故人が生前に残している遺言書がある時は、弁護士に相談して遺言書の通りに相続することでトラブルを防ぐことができるでしょう。

遺品整理をしていると、宝石やブランド物など金銭に交換できるものも沢山出てきます。その金額が大きくなると家族間でもトラブルになるでしょう。これらの遺言書にかかれていないものを分ける時はよく話し合いましょう。トラブルの原因の多くがコミュニケーション不足が原因です。親族でしっかりと話し合いを行ないトラブルを避けようにすることが遺品整理では重要です。

健康なうちから準備すること

お墓

自分が生きている間に死んだ後の準備をしておきましょう。人間はいつまでも生き続けることは出来ません。そのため、健康なうちに墓石を購入しておきましょう。まずは霊園を選び事からスタートです。わからないことは霊園の担当者に質問しましょう。

Read More

残された家族がすべきこと

作業員

家族が亡くなると残された名古屋の家族がすべきことは意外と沢山あります。遺品整理もその一つで、全てを整理するのはとても時間がかかります。そのため、しっかりとした計画を立てて、処分するものと形見として残すものと分けましょう。

Read More

信頼できる業者の探し方  

ダンボール

故郷の両親が亡くなり、葬儀が滞りなく終わると、次は遺品整理をしなくてはいけません。仕事の都合で早く戻らなくてはいけない人は、遺品整理業者に連絡して整理を頼みましょう。このページでは良い業者の選び方を紹介します。

Read More